読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ仕事を辞めたい

”あと3年で仕事を辞めたい”と何年も前から思い続けている男の日記

前向きな頻尿

朝起きると口の中が粘ついている。なので、朝起きたら水を飲む

ワイシャツに袖を通すと乾燥した肌と擦れて少しヒリヒリする。なので、出かける前に水を飲む。

暖房のよく効いた通勤電車から降りると喉が渇く。なので、駅についたら水を飲む。

打合せで喋りまくっていたら、口の中が乾燥する。なので、打合せ中にも水を飲む。

この季節は静電気が帯電しやすい。パチッと来たら身体が乾燥している証拠。なので、水を飲む。

水ばかり飲んでいたら、トイレが近くなる。

勢い良く出すと身体の水分が抜けた感じになる。なので、水を飲む。

もはや飲んでも飲んでも追いつかないくらい身体が乾燥している。どうやったら若い頃の瑞々しい肉体に戻れるのだろうか。

そんな事を思いながら絶えず水分補給をしているが、最近は少し変わってきた。

人間は排出行為に快感を感じるというが、小便を出すのが快感になってきた。

今までは、身体の中に水分を保持するために飲んでいたが、今や「出すために飲む」となっている。この行為が良いのか悪いのかは不明だが、快感を伴うのだから簡単には辞められない。回数が増えると小便の色も薄くなってくる。まっ透明なものが出た日には小躍りするくらい嬉しい。「今日もよく飲んだ」と。

しかし、あまりにも回数が多いとデメリットもあるようだ。水分以外にも栄養素が色々出るらしい。健康のためにしているのではないが、健康を害するのも嫌なので、一応塩分だけはとるようにしている。スナック類とかで。

もちろん他人には勧めないので、自己責任でどうぞ。