読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ仕事を辞めたい

”あと3年で仕事を辞めたい”と何年も前から思い続けている男の日記

勢いの衰え

公衆便所にほぼ同時に入った若者と私。小便器で隣り合う。

先に発射したのは私。

ジョロジョロという音に合わせて水分と体温が身体から抜けていくような感じ。

我慢していた分気持ち良い。

少し遅れて隣からジャー!というけたたましい音がする。

若さと比例するかのようなその勢い。

私の中で「若さを懐かしく感じる微笑ましい気持ち」と「若さで劣っていると突きつけられる悔しい気持ち」が同居する。若干悔しい気持ちの方が大きい。

負けてなるものかと、競争意識が芽生える。

しかし、若者はその体内に秘めたエネルギーでもって、勢いよく貯まっていたものを出し尽くし一振り二振りして、去っていく。

私は、二振りでは不十分なので五振り程度必要であり、完全に遅れをとった。

完敗である。勢いとキレの両面で完敗した。

先に入っていた老人はまだチョロチョロと出している状態。

これが肉体の衰えなのだろう。

無理に張り合うのではなく、マイペースで生きようと誓った土曜日の午後だった。