読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ仕事を辞めたい

”あと3年で仕事を辞めたい”と何年も前から思い続けている男の日記

全部雪のせいだ

日記

先週の土曜日は東京でも雪が舞った。

積もるほどではないが、雪が降ると交通やイベントなどあちこちに影響が出る。

人間の身体はこれくらいの寒さに耐えられるようにできていないので、雪が降るようになると、ビックリしたかのように急に身体への影響も出始める。

 

まず、私のおとなしかった腹回りに影響がでた。ついこの前まではそうでも無かったのだが、冬の寒さに耐えようと細胞が肥大化し始めた。体重計に乗ると秋から比べて4kg増。一年中それほど体重に変動のない去年だったが、それほどの寒波だったということだ。

 

次に、髪の毛が抜ける量が少し多い気がしている。動物での寒さから実を守るために夏毛が抜けて冬毛に生え変わる。まさにその現象なのかもしれない。

 

更に言えば、肩が痛い。学生時代の古傷があり、気温が急激に下がると痛みだす。ここ数年はそれほど痛まなかったので、久しぶりに肩が上がりにくくなっている。この寒さのせいだろう。古傷ではないが膝も痛い。

 

更に、最近物忘れが多くなってきた。今日など一時間後の打合せを忘れてしまっていた。やるべき作業も抜けることが多い。寒さで脳みそまで縮こまってきているのかもしれない。ここまで寒いのも困ったものだ。

 

人間は寒さから身を守るために厚着をする。そのため電車が窮屈になる。これも寒さのせいでいいだろう。

 

仕事がうまくいかないのは流石に寒さのせいではないかもしれないが、寒さのせいの可能性も否定できない。

 

こうして列挙して見ると、寒さの影響とは恐ろしいものである。

とはいっても毎年冬はやってくるので、春になって暖かくなるまでは我慢の時期だろう。

はやく、春よ来い。