読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ仕事を辞めたい

”あと3年で仕事を辞めたい”と何年も前から思い続けている男の日記

パチンコ依存症からの脱却

昼飯を食って散歩していたら、トイレに行きたくなった。
近くのコンビニに行ったが、トイレを貸し出していないタイプ。
私の腹は我慢がきかないので、仕方なく近所のパチンコ屋に入る。
約15年ぶりだ。当時は毎日のようにパチンコ屋に入り浸り、パチプロとして生活しようと本気で思っていた。
しかし訳あって廃業。その後上京し就職。まともな生活を送ることに。
10年を超えるパチンコ漬けの生活のためにパチンコ依存症のようになっていたものの、なんとか克服。
なかなか依存症を抜け出すのは難しいと言われるが、幸いにも後遺症もなく社会復帰できた。
ちなみに、なぜそんなに簡単に克服できたかというと、理由は明確で、競馬依存症になったため。毒を以て毒を制したわけだ。
更に良いことに、中央競馬は週末しか開催していないので、毎日賭けないと死んでしまう病も解消された。

そんな15年ぶりのパチンコ屋。
コンビニでもトイレを借りたお礼に商品を購入するように、かなりのピンチを救ってもらったお礼として2000円だけ打っていくことに。
ただし4円パチンコだとあっという間になくなるのは目に見えているので、当時はなかった1パチ(1円パチンコ)にチャレンジ。
店内を巡ってみると、最近のパチンコ台はゴツゴツしている。なにか前にせり出しておりボタンもついている。
当時はギンギラパラダイス(略してギンパラ)と呼ばれていた台が、「海物語」と変わっていることを知っていたが見るのは初めてだ。
懐かしさがこみあげてきたので、これを打とうと思ったが、隣に女の子がいっぱい映っている台があったので、誘惑に負けてその台にすわる。
ジューシーハニーというその台も色々ボタンンがついている。よくわからず色々触ってみたが何も反応しない。
液晶に映っている女の子はよく見ると色々お世話になっている人たちだ。眺めているだけでも楽しい。
「”7”が明日花キララか。まぁ妥当。確変図柄でない”4”に紗倉まな。これには異論がある」となど思いながら打っていると、500円で大当たり。なにかわからないうちに当たってしまった。
以降右打ちしてラウンド消化。昔の”権利モノ”・”羽根モノ”みたいな感じ。
一時間ほど打って2000円のプラス。トイレまで借りたうえにお金が増えてラッキーだった。

久しぶりに打った感想だが、たいして面白くなかったというのが正直なところ。
リーチアクションはすごく綺麗だったが、信頼度の低いリーチまで演出過剰である。一見さんにはなにがなにやら。
もう一つは、女の子たちの露出が少なかった事。(当たり前だが)
500円分しか打っていないのであまり偉そうなことは言えないが、15年前ほどの高揚感は得られない。
射幸性を煽りまくっていた当時と比べても仕方ないが、これなら再びハマることはないなと少し安心したのと同時に少し寂しかった。

なんにせよ、パチンコ依存症完治の診断書がもらえた事は喜ばしい。
たまには腹を壊してみるものも一興である。