読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ仕事を辞めたい

”あと3年で仕事を辞めたい”と何年も前から思い続けている男の日記

そろそろ仕事を辞めたい

そろそろ仕事を辞めたい。

ブログのタイトルにもなっているこのような事を思いながらも、この数年仕事に忙殺されてきた。しかし、このまま「辞めたい」と思っているだけでは、いつまでたっても辞められないのも何となくわかっている。なので、今年は辞める準備を始めようと思う。

 

「仕事を辞める」の定義として、「仕事を辞める」=「仕事をしなくても生活できる」と定める。「現在の職場を辞める」というだけであれば、すぐにでも実行可能であるが、それではすぐに金銭的な面で今後の生活に影響が出ること必至である。

もう一つ、「仕事をしない」というのは週休7日とは考えていない。週2・3日は働くつもりである。「毎日が日曜日」というのはよっぽど他の趣味で忙しくないと、すぐに飽きそうな気がする。

なので、下記にしたい。

1.週2日は、現在の仕事(月20万~30万)

2.週1日は、単純作業のアルバイト(月2~4万)

3.週4日は、趣味の時間

 

40万円/月(年間500万円)あれば、お金の心配をしない生活が十分送れそうだと思っている。そのためには、1を実現させる必要がある。幸いなことに、SE(PM)として現在の自分の単価は150万/月程度なので、その単価を維持できれば可能ではあるが、週2日で済む仕事量ではないので、同じスタイルでの契約は難しいだろう。また、150万/月の単価は現在の会社の看板料という意味合いも大きい。

そこでとりうる選択肢は今のところ3つ

1.週2日でPM補佐として契約してくれるところを探す

2.週2日程度の作業量で済むような立場(PMコンサル?)になる。

3.週2日・30万円/月が実現できる、全く別の職種を探す

 

2を目指してみたい。「自分が口頭で指示をするだけで、部下が全てやってくれて案件が全てうまく回る&すごい人だと思われる(自分の立場が脅かされない)」

が実現できる道を探そうと思う。

 

この計画には、「実案件の作業をキチンと実行できる」部下が不可欠であるが、現在そんな都合の良い人材はいない。これは自分がそんな人材を育てていなかったツケがきているのだろう。この”部下の育成”が最大のハードルである。できれば5人くらい欲しいところだ。育てるしかない。

とはいっても、そんなすぐに人が育つわけではないので、1年位は頑張って育成に力を入れる必要がありそう。作業量が増えるがまぁ仕方がないだろう。

なので、今年は「仕事を辞めるために頑張る」一年になりそうだ。