読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ仕事を辞めたい

”あと3年で仕事を辞めたい”と何年も前から思い続けている男の日記

芸の力

今更だが、FNS歌謡祭2016をビデオ録画して見ていたのだが、見終わった現在、覚えているのは2人のみ。
鬼束ちひろ長渕剛。この2人だけが別格だった。
この2人のパフォーマンスを上手く説明するほどの文章力がないので内容はyoutubeで検索して欲しいが、ともに魂を吐き出すようなパフォーマンスを見せつけた。

やはり、人間の”本気”は伝わるものだなと思う。
決して他の出演者が”本気でなかった”というわけではないが、何か上記2人は別次元の物を感じた。何かと我々の見えないものと戦っていたのかもしれない。(クスリ的な意味ではない)


同じことが先日もあった。「新・BS日本のうた 演歌名人戦」をみていたが、細川たかしの「津軽山唄」を聞いて心を揺さぶられた。これもyoutubeでも検索してもらいたい。
今の私は、絶唱系のパフォーマンスに惹かれるみたいである。そういう年齢なのか。


奇しくも3人はなにかと本業以外でも話題の多い3人である。 何か突出したものを持っている人は何かが欠けているのかもしれない。”芸能人”と名乗り、人の感情を揺さぶろうとするには、一般的な人間が持つ特性の一部を欠けさせてでも、”何か”を得ないと務まらないのかもしれない。

今年ももう師走。一年の最後に良いものが見れたと思う。