読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ仕事を辞めたい

”あと3年で仕事を辞めたい”と何年も前から思い続けている男の日記

日記

麻婆麺@源来酒家

今月も担々麺の時期がやってきた。 昨日は午後から神保町で打合せがあったので、少し早目に神保町へ行き昼食と計画する。 普段はラーメン系は食べないので、評判の良い店はほとんど知らない。なので食べログとrettyを頼りにしている。調べた結果、麻婆麺なる…

みをつくし料理帖、NHKでドラマ化を思う

人気時代小説家・高田郁先生の大ヒットシリーズ「みをつくし料理帖」がNHKで5月からドラマ化するようだ。 以前、「みをつくし料理帖」はテレビ朝日で放送されていた。 ”下がり眉”が特徴である主人公・澪を、カッコいい上がり眉の北川景子さんが演じ、澪の幼…

忍び足で歩く

カツカツ・ドンドンと音をたてながら歩く人がいる。 街中ではそうでもないが、駅の階段などの時は顕著に音が聞こえてくる。 私はこのような歩き方をしている人を見ると、みっともないと感じる。 「音をたてて歩いてはいけない」と教わったわけではないのだが…

前向きな頻尿

朝起きると口の中が粘ついている。なので、朝起きたら水を飲む ワイシャツに袖を通すと乾燥した肌と擦れて少しヒリヒリする。なので、出かける前に水を飲む。 暖房のよく効いた通勤電車から降りると喉が渇く。なので、駅についたら水を飲む。 打合せで喋りま…

エスカレーターで歩く人

私は、「エスカレーターで歩く人」である。 一応、歩くのは「急いでいる時、且つ片側が空いている時」と決めている、何が何でも歩くわけではない。歩けないと判断した時は階段を登るようにしている。 私なりに適度にマナーを守っているつもりだが、最近「エ…

大人の階段登る

「年齢は顔に出る」と言われるが、私の顔にも今までの人生がにじみ出ているのだろうか。大して苦労をした感覚はないが、振り返れば大病もしたし、少額だが借金もあったし、4年留年による世代ズレが起き同世代が回りに居ない孤独感もあった。それなりの経験を…

俵星玄蕃 再ブーム

浪曲という芸能がある。 私も大好きだが、TVでは年に数回、NHKで「東西浪曲特選」という番組をやるくらいで、民放では浪曲の”ろ”の字もない。 昭和の前半は浪曲ブームがあったそうだが、今は浪曲師をTVやニュースで見ることは全く無い。再ブームが起きるため…

春日大社展@東京国立博物館

馳星周氏の「比ぶ者なき」という本は、藤原不比等の人生について書かれている。 藤原不比等とは、「(藤原不比等と)等しく比ぶ者なき」という名前を天皇から贈られるほどの権力を持った人物であり、天皇家と藤原氏が未来永劫栄えるようなシステムを奈良時代…

勢いの衰え

公衆便所にほぼ同時に入った若者と私。小便器で隣り合う。 先に発射したのは私。 ジョロジョロという音に合わせて水分と体温が身体から抜けていくような感じ。 我慢していた分気持ち良い。 少し遅れて隣からジャー!というけたたましい音がする。 若さと比例…

全力を出すことは感動を呼ぶ

今週の弱虫ペダルを読んだ。 ロードレースのインターハイの場面で、集団を全力で牽いて力尽きるアシストの話だった。思わず涙ぐんだ。去年に見た同じような場面を思い出したからだ。 それはブエルタ・ア・エスパーニャ2016 第20ステージで起きた。 ブエルタ…

シュートサイン

プロレスファンにとってシュートサインは忌み嫌うものだ。 口にするのも嫌だが、強いて説明するなら「プロレスには台本があり、人間関係の悪化などにより、その台本を無視してシュート(真剣勝負)を挑む時にするサイン」という意味になる。 台本(ブックや…

2017年1月ベストバイ

お金を有効に使うのは難しい。 時間と同じで、油断しているとつい浪費してしまう。 だからこそ、有効に使えた時は非常に嬉しい気持ちになる。 満足した商品・サービスがあると、思わず人に言いたくなる。 先月買ったなかで一番のお気に入りは「鼻腔拡張テー…

青春時代は夢なんて、あとからほのぼの思うもの

今週の「うたコン」は阿久悠氏の特集だった。 生きていれば2月7日は阿久悠氏の80回目の誕生日。没後10年になる。 阿久悠氏の名曲は数え切れないくらいあるが、特に一つ心に残っているものがある。 阿久悠作詞・森田公一作曲の「青春時代」である。 あるTV番…

チョコレートは欲しくない

人間は身体が疲れると糖分を欲する。 詳しい理屈は分からないが、ちゃんと働いた証拠なのでご褒美をあげないといけない。 しかしこのご褒美に何をあげるかが難しい。 本当は大福を食べたいのだが、時間によっては満腹になる可能性があるので、夕食前などは食…

成都正宗担々麺 つじ田

ラーメンが好きではない。 スープは脂が多いし、中華麺は他の麺類に比べて消化に悪い気がする。 外食の選択肢としては、ラーメンは候補に挙がらない。それでも担々麺だけは定期的に食べたくなる。周期としてはだいたい月に一回~隔月に一回くらい。 本日、「…

スパイスカレーデビュー

国民食であるカレー。 欧風カレー、インドカレー、タイカレー・・・種類も豊富である。 しかし、最近は年のせいか「昔ながらの小麦粉を使ったカレー」を食べると胃もたれをするようになってきた。そのせいもあり、外食でカレーを食べる時は”一般的なカレーラ…

「楽しく働きたい」というのは「楽」をしたいだけだろう。

職場の同僚と衝突した。 全く作業が進んでいないので、私で作業進捗を管理することにした。 そうすると、予想していた通り「管理されると集中できない!楽しくやりたいです!」と反発された。何回も聞かされたこの言葉にもはや条件反射のように私は答える。…

稀勢の里 明治神宮奉納土俵入り

期待すれば負け。ダメだろうと思えば勝つ。そんな当てにならない相撲を繰り返し、表面上の数字からは安定感があるように見える力士が稀勢の里である。 去年までは応援していたが、気の強いモンゴル勢の勝負強さに比べ、稀勢の里には非常に勝負弱い面があり、…

演歌はどうやれば盛り上がるのか。

昨日、近くの演歌レコード店で演歌歌手のキャンペーンがあったので見てきた。 20人ほど入る店内は満員。最前列の椅子席にはペンライトを持つお客さんも。 年齢層は若くて60代から。80代以上もいたのだろうがはっきりとした年齢はわからない。若者が同…

稀勢の里の初優勝について思う

稀勢の里の初優勝が決定した。 直後のインタビューで、稀勢の里の右目から涙が一滴落ちていた。 それを見て思わずもらい泣きした。 横綱を倒せる実力をもち、大関で一番強いと言われながら、後輩大関に”幕内最高優勝”は先を越された。 毎回勝負処で失速し、…

人を遺す

新卒で入社した会社には、先輩が指導員としてマンツーマンで1年間面倒を見てくれるという制度があった。社会人としてのイロハや技術的な事も含めて指導してくれるわけである。 基本的には1年間で終了するのだが、縁があったのか、5年間ずっと同じ部署だっ…

本当に、長時間労働しなくていいのか?

電通が叩かれている。 自殺者がでるくらい強制的に追い込んでしまった事が非難の対象となっており、長時間労働がすっかり悪者にされている。 その一方で、成功者の大多数はハードワーカーという事実があり、「努力の人」は賞賛される。長時間労働をバッシン…

仕事ができる男はストレス解消が上手い

いとうあさこではないが、最近イライラする。イライラする理由は分かっている。仕事が上手くいかない事から来るストレスである。自分ひとりで完結する作業であれば、やってしまえば終わる話だが、面倒な仕事というものは、往々にして複雑な人間関係が絡んで…

新年会に呼ばれなかった

新年会に呼ばれなかった。 昨日の夕方に、メーリングリストにて「各位、明日の夕方、良かったら早目にあがって新年会がてらどうですか?」という軽い感じで連絡が回ってきた。 元々、今日は用事があり断る予定だったのだが、昨日の夕方はバタバタしていたた…

全部雪のせいだ

先週の土曜日は東京でも雪が舞った。 積もるほどではないが、雪が降ると交通やイベントなどあちこちに影響が出る。 人間の身体はこれくらいの寒さに耐えられるようにできていないので、雪が降るようになると、ビックリしたかのように急に身体への影響も出始…

パチンコ依存症からの脱却

昼飯を食って散歩していたら、トイレに行きたくなった。近くのコンビニに行ったが、トイレを貸し出していないタイプ。私の腹は我慢がきかないので、仕方なく近所のパチンコ屋に入る。約15年ぶりだ。当時は毎日のようにパチンコ屋に入り浸り、パチプロとして…

外国人に日本語を教えるのは難しい

最近、外国人の同僚ができた。日本語能力に関して、聞き取りは問題ない。話す方はたどたどしいが聞き取れるレベルである。そんな同僚がメールにて「見にくい」という表現を使っていた。この言葉に関しては、「見にくい」と「見えにくい」という表現があり、…

日本人横綱について

大相撲が好きで、本場所は毎場所楽しみにしている。以前は東京場所の期間中に一日は両国国技館へ足を運んでいたが、最近はチケットが取れないため、全日TV観戦だ。相撲人気が出たことが原因だが、嬉しいやら悲しいやら複雑な気分である。2016年は久々の日本”…

真っすぐ歩けば脚が細くなるような気がする

「骨ストレッチ」をやってみようと思い、本を購入した。 一番即効性があったのは「ダブルT」という立ち方。 詳しい内容はググってもらうとして、この立ち方をすると自然と力が入るのか、踏ん張る力が増す。普通の立ち方と比べると圧倒的に強くなる。でも実は…

これから頑張ろう!と決意するのが好き

最近気がついた。 私は「”頑張ろう!”と決意する事」が好きであり、実際には頑張らない人間だということに。 思い返せばそのとおりだ。この1年だけでも何回決意したことか。熱しやすく冷めやすいのは自覚していたが、思いのほか冷めるまでの時間が短いことが…

やはり1番でないとだめだろう

幸か不幸か、今の会社は私の意向で方針を決めることも可能な程度の零細企業である。つまり、その方針の決定には私の気分が強く反映される。今の気分は、「やはり、ナンバーワンを目指さないとダメだろう」である。ビジネスでナンバーワンを目指すのは難しい…

ギャンブルの勝ち方

競馬が好きだ。 数十年やってきて、やってとだが勝ち方もなんとなくわかってきた。 結論をいえば、”倍プッシュ”をすることだ。残念ながら予想なんてあまり関係ない。 ギャンブルで勝つためには、「コンスタントに勝つ」というのはかなり難しく、「大勝ちして…

今の身体の状態を観察する

「人間の身体の9割は細菌で出来ている」らしい。 細菌も生き物なので、宿主(人間)が弱ってくると、より強い宿主を探すために表面に出てくるものだそうだ。 ヘルペス菌もそうであり、元々人体に住み着いているが、宿主の体調が下がってくると逃げ出すため…

目先の面倒から逃げる話

年末年始は実家に戻っていた。帰省はいつも新幹線移動であり混雑するので移動だけで疲れる。そこで見かけるおなじみの光景の一つが、エレベータの順番待ちである。今年もベビーカーを押したママさん達がエレベーターの前に長い行列を作っていた。順番が来た…

マスク美人

大ヒットした「言ってはいけない」という本でも触れていたが、顔の美醜で人生が変わってしまう。これは科学的に実証されているが現実である。私も顔の好みがある。個人的には顎には拘っていて顎が出ていたり引っ込んでいたりする人は私にとっては不細工に見…

そろそろ仕事を辞めたい

そろそろ仕事を辞めたい。 ブログのタイトルにもなっているこのような事を思いながらも、この数年仕事に忙殺されてきた。しかし、このまま「辞めたい」と思っているだけでは、いつまでたっても辞められないのも何となくわかっている。なので、今年は辞める準…

紅白歌合戦の演出について

去年の紅白歌合戦の司会ぶりや演出が色々と言われている。 概ね同意する。私は最近の歌はわからないので演歌部分しか聞いていないが、もう少しなんとかなったのではと思っている。 演歌なんて最近の若者は聞かないのだろう。しかし、もはや文学に近い歌詞。…

体調の整え方

「できるサラリーマンはコンディションを整えるのが上手い」系のビジネス書がヒットしているようである。書店に行くとその手の本が幾つも平積みされている。中身は読んでいないが、内容には同意する。睡眠不足だと判断力が鈍ったりするし、逆に体調が良いと…

2017年の目標

耳をすませば、隣の女性二人組の会話が聞こえてくる。テルマエロマエで出てきた「顔が平たい族」の代表のような顔をして、白塗りに真っ赤な口紅という水原希子に憧れているが志村けんのバカ殿様に仕上がったような女性二人が、半分くらい理解できない日本語…

正しい椅子の座り方

毎日仕事でもプライベートでも、長時間座っている椅子。 椅子の正しい座り方をメモしておく。 1.椅子には深く腰掛ける 2.背筋は伸ばす 3.脚は組まない 4.相手と話す時は、体全体を向ける 5.背もたれにもたれない 上記5項目を守れば、凄く真面目な…

寝た子は起こすな

2016年12月28日、私は仕事納めの日に苦しみながら資料を作成していた。企画書や提案書といった前向きな資料ではなく、夏頃から提出を延ばしに延ばしていた「過去実績のまとめ」という資料である。ある案件での成果物という位置づけで”納品する”という形が求…

勝手に勘違いした話

12月17日(土)、新日本プロレス後楽園ホール大会が開催された。2016年内最終興行ということで、1.4に向けて前哨戦が繰り広げられたが、異色なカードが一つあった。それは、「中西学 vs 永田裕志」”第3世代”と呼ばれるベテラン勢の2人によるシングルマッチ。…

見たいわけではなく、知りたいだけだ

年齢を経ても私は男。若い女性を見ると嬉しい。冬が訪れたが、若い女性はまだ脚を露出している。寒くなってきて街ゆく人々の服装も灰色・茶色が多くなってきた。そんな中、短い布切れから出している白い大根はよく目立つ。別に目をそらす理由はないので、前…

新垣結衣の才能

TVを見ていると新垣結衣が出ていた。思わず手を止めて、しばらく眺めていたが、自分の顔がニコニコしているのに気付いた。他の綺麗なモデルさんを見てもこんなにニコニコな顔にならないので、やはりこれは新垣結衣さんの才能なんでしょう。人を明るい気持ち…

私には友達がいない

私には友達がいない。友達どころか、当時の同級生の名前すらほとんど覚えていない。 小学生時代の同級生(男)の名前は、1人も覚えていない。一緒に遊んでいた人間はいるはずなのに覚えていない。小学生時代の同級生(女)の名前は、1人だけ覚えている。多分…

喫茶店の話

考え事をするために喫茶店を週あたり2~4回程度利用する。私の場合、なぜか職場や家では落ち着いて物事を検討することができない。どうしても割り込み作業やら個人的な趣味の調査やらに気が取られるので。その点、喫茶店は丁度よい。公共の場所なので、あ…

芸の力

今更だが、FNS歌謡祭2016をビデオ録画して見ていたのだが、見終わった現在、覚えているのは2人のみ。鬼束ちひろと長渕剛。この2人だけが別格だった。この2人のパフォーマンスを上手く説明するほどの文章力がないので内容はyoutubeで検索して欲しいが、ともに…